体質や病気は子供も大人も人それぞれ  -  私とこどもたちの成長日記

体質や病気は子供も大人も人それぞれ

遺伝もあるのだろうが、長女は皮膚が弱く、
少し日に焼けても赤くなったり、蚊に刺された時も他の2人よりも赤く腫れ上がってしまう。

(長男は皮膚がかたい?のもあるのか全く腫れない)

かきむしらないように虫刺されパッチを貼っても、
長女は肌に合わないらしく逆効果で赤くなってしまう。

皮膚科の先生には、その子によって感受性が違うし
成長によって腫れなくなってくるよ、

とは言われたが、かゆみの辛さがわかるので
(私自身は寒冷じんましん体質)遠慮なく、かゆみ止めの飲み薬に頼っている。




長男は、産まれて1ヶ月くらいから鼻がつまっているような?
咳を時々していて、病院に行ってもお姉ちゃんが保育園に行っていることもあり
風邪をもらってしまったんだろう…といわれていた。

が、もともと鼻腔が狭めなのと軽い喘息体質らしく、
ちょっとの風邪でもそのあと必ず気管支炎になってしまうので、しばらく毎日吸入をしていた。

かすれた犬の鳴き声のような咳がでるクループになったこともあり、
眠れない日もあったが、成長するにつれ、強くなってきたのか風邪自体をあまりひかなくなってきた。

好き嫌いなく食べるようになったのと、
外遊びや散歩好きで外気をよく吸っているので気管が鍛えられたのかもしれない。




今年の2月、家族順番にインフルエンザにかかった時も
長男だけはピンピンしていて1人だけ感染しなかった。

次女は、小食偏食で体が小さいのだが、
病気になっても治りが早く、あまり長引かない。

もともと体が丈夫なのかもしれない。

これからも病気に限らず、
適度に色々な免疫をつけて丈夫に育っていってほしいと思う。

病気になりやすいのって、ホントデメリットでしかないから。