私とこどもたちの成長日記

子供たちのねんねのお供

大人でも、寝る時のクセやこれがないと寝られない…
というのがある人もいると思うが、乳幼児にも当然のごとく存在する。

添い乳しないと寝られない…とかタオルやぬいぐるみを抱っこ…はよく聞くが、
我が家は…


長女→お気に入りの布団…のタグ(本人は‘はじっこ’と命名)

長男→髪の毛(添い寝してる私か旦那の髪の毛をイジイジする。そばにいなければ自分の髪の毛をイジくっている)

次女→足入れクッション…のタグ(本人は‘きのこ’と命名)プラス、しまじろうのぬいぐるみ


…という感じである。
長男はあまり興味を示さなかったけど、子供ってなぜかタグ好き…カサカサした感触が好きなのか?

8歳の長女はさすがにもう‘はじっこ’からは卒業し、
何もなくても寝ているが、長男と次女はいまだに継続中。




それから、気になっていたのが、指しゃぶり&おしゃぶり。

長女が指しゃぶり、長男がおしゃぶりからなかなか卒業できず…
特に長女は4歳近くまでやっていたので歯並びも気になっていた。

赤ちゃんの指しゃぶりについて知っておきたいこと

子供にとって自分を落ち着かせる精神安定剤のようなものだろうし、
無理に取るわけにもいかず、様子をみるしかなかったが、
2人とも風邪がきっかけとなり卒業した。

鼻がつまったり、のどが痛かったりで
口に指やおしゃぶりを入れているのが苦しかったのだと思う。

治ってからも欲しがることなく、あっけなく卒業した。

お供といまだに寝ている2人も今だけなんだな…
と思い見守ろうと思う。